【留学ブログ】留学にアメリカ・サンディエゴがオススメな理由

アメリカ留学

アメリカが留学にオススメな理由

皆さん、こんにちは!今日も元気にきゃめろんです。

前回まではフィリピン留学でわたし自身の感じたこと、かかった費用をまとめていたのですが、今回は「二ヶ国留学」でフィリピンの次に行ったアメリカ・サンディエゴについて皆さんにシェアしていきます!

前回の記事↓

✔︎2ヶ月のセブ島留学にかかった費用まとめ

フィリピン留学〜セブ島留学費用〜

✔︎フィリピン留学のメリット&デメリット

フィリピン留学のメリット・デメリット

 

 

 

多様な人種による英語

例えば、日本語にも関西弁、標準語、九州弁など住んでいる地域によってアクセントや言葉が違いますよね。ですが、全て日本語です。

では、英語ではどうでしょう?

英語にもアクセントはあります。

「綺麗なアメリカンアクセントで話したい!」

でも、うまく話せないし、発音悪いし通じなかったらどうしよう・・・

大丈夫!!
誰もが通る道です。みんな同じような悩みをはじめは持っています。
英語は世界中の人たちから第二言語として学ばれており、韓国人は韓国訛りの英語、イタリア人はイタリア語訛りの英語、日本人は日本語訛りの英語を話します。さらに、アメリカは移民の国です。たくさんの外国人がアメリカ人として生活しています。つまり、沢山の英語の訛りがあるということです。

初めから綺麗な英語が話せる訳ではありません。沢山の人との会話の中で新しい表現を学んだり、だんだんと会話のスピードが早くなっていったりするものです。その成長の中で、あなたの『アクセント』がだんだんと出来上がっていきます。

 

オープンでおおらかな人が多い!

アメリカと言えば、知らない人でもHey!と挨拶を交わし、週末は家族でお庭バーベキュー、なんて想像をしている方が多いと思います。本当にその通りで、実際わたしがサンディエゴ留学中にもホストファミリーがパーティーを開いてくれたり、いつも使うバス停にいるおじいちゃんと仲良くなったり沢山の出合いがありました。

日本の文化に興味を持っている人が沢山いる

例えば、日本のアニメは外国ではとても人気があります。あなたがアニメにある程度詳しいならば「日本のアニメ好き?」「〇〇の続き知ってる?」など話しかけてみましょう。
会話の糸口になるでしょう!

また、海外の人が日本のことをどう思っているかにも同時に触れることができます。

ここからは余談になりますが、日本が安全、素敵な国だと良い面を褒めてくれる人もいれば、先進国のなかでも自殺率が高いことや、保護された動物ではなくてペットショップから犬やねこを買う習慣がある事に驚く人もいます。外から日本がどう思われているのかを知ることで、客観的に日本という国をみられるようになります。

ガサツでも許される!!!!

私は声を大にして言いたい。ガサツで何か迷惑をかけましたか?と。
日本にいるとすっぴんでコンビニへ行くのも何だかためらわれるし、お弁当は手作りで冷凍食品なんて論外!なんて感じることはありませんか?
私はガサツofガサツなのでとてもそんなことがとても窮屈に感じました。
しかし、アメリカではリンゴ丸かじりOK!すっぴんで学校上等!!だったのでとても楽でした(笑)

人の目を気にすることのないアメリカでの生活は楽チンですよ!

都会と自然が一気に楽しめる

ここからは少しだけ私の大好きなサンディエゴの自慢をさせてください!
サンディエゴでは都会チックな「ダウンタウン」と呼ばれる場所やビーチやハイキングなど自然が楽しめる場所もあるのです

これは、二年前にトレーパインズというところへハイキングに行った私です

(キメキメです笑)

二時間程のコースで、道もそれほど険しくなく、海の近くなので景色もとてもよかったです!ダウンタウウンからトロリー(電車)とバスを乗り継いいで1時間〜2時間ほどかかりましたが、休日のリフレッシュにもってこいです。

 

ということで、アメリカ・サンディエゴで留学していた私が考える「アメリカが留学先としてオススメできる理由」をお伝えしました!
次回もよろしくお願いします。